placebo

展覧会の感想、適応障害で休職中の日々の日誌など。気持ちの揺らぎを見つめて自分のハンドリング方法を模索しています。

転職先が決まりました

新しい職場が無事に決まりました。
以前のエントリで書いていた会社には落ちてしまったのですが、もうひとつ気になっていた会社での採用が決まりました。

今までは基本的にチェーン店舗でコーヒーに関わってきましたが、次の職場ではまた別の形でコーヒーと関わっていくことになっています。
しかも幸運なことに、こちらのエントリで書いた 「26歳の間にもう一度仕事として、ハンドドリップのできる場所でコーヒーと向き合う」を叶えられる職場に巡り会うことができました。
採用の決め手になったのがいまの会社での店舗運営経験だったので、なかなか皮肉ではあります。
でもそのお陰で、いまの会社での経験を、休職期間も含めて、やっと自分の中で肯定してあげられるなと思いました。

病気のことや気持ちのコントロールについても、次の職場が決まったことで少し落ち着いた感じがするので、これからも主治医の先生の指示を仰ぎながらしっかり取り組んでいこうと思います。

いまはまず、またコーヒーの側で働けることが本当に嬉しいです。
契約社員からのスタートなので不安はありますが、早く成果を出そうとしすぎないように、調子に乗りすぎないように本当に気をつけようと思います。
躁に傾いたらシャレにならないですからね…無理しすぎないように、自分のキャパシティを見極めていこうと思います。