placebo

展覧会の感想、適応障害で休職中の日々の日誌など。気持ちの揺らぎを見つめて自分のハンドリング方法を模索しています。

【適応障害/双極性障害】休職してから半年が経ちます

タイトル通り、休職してからそろそろ半年が経つので、生活や心持ちについて書いていきたいと思います。


「出かけていない日」の生活

幸いなことに、パニックを起こすトリガーを意識的に避ければ電車にも新幹線にも乗れるので、出かけられる日は展覧会に出かけています。
なので、側から見たらとても元気そうに見えるかもしれません。

ですが、出かけていない日や特に約束のない日は、だいたい11時半くらいまで寝たり起きたりを繰り返しています。
早朝覚醒が起きてしまうこともあります。

一応、22時〜7時という睡眠スケジュールを立ててはいますが実行はできていないですね。
11時半頃から動けるようになるので、朝食兼昼食を適当に食べて、そこからブログを書いたり、気が向いたら美術検定の勉強をしています。
大体そうこうしているうちに16時になるので、そこから外に出るという生活を送っています。

やっと最近散歩のために外に出るということができるようになりましたが、見た目に気を使うのが億劫なのでどうしても活動開始時間は夕方くらいになりがちです。

出かけられるけど家事ができないジレンマ

夫のためのご飯も作れない日の方が多いです。
これが結構な罪悪感なんですよね。
ただ正直、自分の面倒を見るので手一杯だという感覚があります。
これがなかなか抜けないんですよね…自分のための夕食は何とか作れます。
しかしながら継続して夫と自分のご飯を作り続けるのが辛かったので、ちょっと「一緒に食べる料理を作ること」には身構えてしまいます。

幸いなことに(?)夫は食が細いので朝は買い置きのパンでOK、昼も職場で用意されているものを食べる方が安上がりだそうなので、頑張りどころは夕食だけのはずなんですけど、それが出来ないんですよね。
ダメだなあと思います。

洗濯と掃除は元々ひとり暮らしでも苦手だったので、だいぶ夫にお願いしています。
暑いですが天気が良くなったので、やっと最近ちょっとずつ洗濯が頑張れるようになりました。
汗っかきなので必要に迫られてやらざるを得なくなった感はあります。

ただし、干すのと取り込むことしかできなくて、回す・畳んでしまうという作業はものすごくストレスです。
なので朝に夫に洗濯物を回しておいてもらって、干すのと取り込むのは頑張るようにしています。
収納に関しては、①インナー・パンツ類は区分けさえ出来ていれば畳まなくても良し②トップスは干したハンガーのまま引っ掛けて収納で良しというルールでひとり暮らし時代からやって来たので、自分の分はそれで通しています。

掃除については、排水溝周りは頑張ってますけど床掃除が苦手で苦手で、「そろそろやらない?」と夫にせっつかれるまでは放ったらかしです…クイックルワイパーとか苦手なんですよね。
(この辺りは発達障害も疑ってるんですけど、なかなかカウンセリングの順番が回ってこないんですよねえ…忘れられている説あります)

「出かける日」に気をつけていること

展覧会や映画のエントリにはあまり病気のことを交えないようにしているのですが、道中で体調を崩さないように色々気をつけています。

まず、基本的に無理はしないように、スケジューリングは以前よりぐっと緩めました。
ヘルプマークも念のため持ち歩いています。
普段は表には出していないのですが、ちょっと調子が悪いなと感じた時にすぐに付けられるようにしています。

頓服は先に飲んでから電車に乗りますし、いざという時のためにiPhoneのメディカルIDは適宜更新しています。あとは必ずダウンタイムを取ることを心がけています。
以前よりも行動と行動の間にワンクッションを置かないと脳内・感情がヒートアップしてしまう自覚があるので、この辺りはかなり意識しています。

恐らくですが、まだこの「切り替え下手」「ヒートアップしやすい」という部分が改善しないため、診断が適応障害から双極性障害に変わったのではないかと私は思っています。
元々脳内のブレーキをかけることが苦手だったところにストレスが重なって、いまはブレーキが部分的に壊れている状態なんじゃないかなと…ひとりで出かける方がフレキシブルに自分の体調に合わせて動けます。
ですが、友人と一緒の予定だと約束を守るために1日の行動が社会人らしくなるので、こちらはいいトレーニングだと感じています。
夫以外の人と喋る機会がぐっと減ってしまったので、友人に気にかけてもらえるのもありがたいですし、きちんと社会と繋がれて嬉しいなと思っています。
友人と出かけるということ自体が、休職しなければできなかったことなので、貴重な経験だと思ってここは楽しむようにしています。

以上が最近の生活です。
ブログを書けていなかった2月〜4月辺りや、公務員試験で追い詰められていた5月に比べたらだいぶ落ち着いてはいますが、心の中の葛藤や不安は続いています。

その辺りについては、また明日書きたいと思います。