placebo

展覧会の感想、適応障害で休職中の日々の日誌など。気持ちの揺らぎを見つめて自分のハンドリング方法を模索しています。

読書

理想の朝の過ごし方リストを作る②時間を計る

前回の続きです。 今回は、リストで挙げた項目が実際に何分くらいかかるのか試してみた結果についてです。 朝のタスクを実測してみた ◎朝食・コーヒータイム コーヒーを淹れて飲みながらSNSチェック:20分 マグカップスープを作って飲む:10分 豆乳甘酒を使っ…

理想の朝の過ごし方リストを作る①イメージを書き出してみる

ぬこさん(id:nukoblog)が下記のエントリで紹介されていた、ドミニック・ローホー著『ゆたかな人生がはじまる シンプルリスト』に興味を惹かれたので、私も読んでみました。 ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)作者: ドミニック・ローホー,…

『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』を音読して2ヶ月が経ちました

6/1から毎朝、『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』を音読しています。1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365作者: デイヴィッド・S・キダー,ノア・D・オッペンハイム,小林朋則出版社/メーカー: 文響社発売日: 2018/04/27メディア: 単行…

萩原規子「勾玉三部作」より『白鳥異伝』:何かが変わる時は何かを手放す時

#名刺代わりの小説10選、いよいよラストです。 今回は萩原規子「勾玉三部作」より『白鳥異伝』です。【いままでの振り返り】 西の魔女が死んだ:梨木香歩 キッチン:よしもとばなな 蜜蜂と遠雷:恩田陸 ジヴェルニーの食卓:原田マハ グアテマラの弟:片桐はいり 博…

万城目学『鹿男あをによし』:超天然なのか大明神

#名刺代わりの小説10選、だいぶ先が見えてきましたね。 ここから(と言っても2作ですが)ファンタジー部門です。 ファンタジーがとても好きなんです! 思春期を思い返してみると、なんやかんやファンタジーばかり読んでいた気がします。 なので、10選の中にど…

増田セバスチャン『世界にひとつだけの「カワイイ」の見つけ方』

先日、ターナー展に行った帰りに買ったのがこちらの本、増田セバスチャン『世界にひとつだけの「カワイイ」の見つけ方』です。世界にひとつだけの「カワイイ」の見つけ方作者: 増田セバスチャン出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2018/06/12メディア: 単…

はやみねかおる『僕と先輩のマジカル・ライフ』:人間っていいなと思えるミステリ

#名刺代わりの小説10選、今回は『僕と先輩のマジカル・ライフ』です。【いままでの振り返り】 西の魔女が死んだ:梨木香歩 キッチン:よしもとばなな 蜜蜂と遠雷:恩田陸 ジヴェルニーの食卓:原田マハ グアテマラの弟:片桐はいり 博士の愛した数式:小川洋子 ロ…

三浦しをん『ロマンス小説の七日間』:わかるようでわからないパートナーの気持ち

#名刺代わりにの小説10選、今回は三浦しをん『ロマンス小説の七日間』です。【いままでの振り返り】 西の魔女が死んだ:梨木香歩 キッチン:よしもとばなな 蜜蜂と遠雷:恩田陸 ジヴェルニーの食卓:原田マハ グアテマラの弟:片桐はいり 博士の愛した数式:小川洋…

小川洋子『博士の愛した数式』:それでもきっと世界は美しい

#名刺代わりの小説10選、今回は小川洋子『博士の愛した数式』です。博士の愛した数式 (新潮文庫)作者: 小川洋子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/11/26メディア: 文庫購入: 44人 クリック: 1,371回この商品を含むブログ (1055件) を見る【いままでの振り…

幻冬社大学 『ゴッホのあしあと』刊行記念!原田マハが迫る!ゴッホの新たな人間像とは!?に行ってきました

縁あって、私の大好きな原田マハさんが大好きなゴッホを語るという、なんともスペシャルなイベントに参加することができました!原田マハさんが語る『ゴッホのあしあと』【先着100名限定】<【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座>幻冬舎編集部 - 幻冬…

『スイミー』:面白いものを見て元気を取り戻そう

小学校の2年生で習う『スイミー』のことを覚えていますでしょうか。 今日は『スイミー』と適応障害で休職中の過ごし方についての話です。スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし作者: レオ・レオニ,谷川俊太郎出版社/メーカー: 好学社発売日: 1969/04/01メ…

片桐はいり『グアテマラの弟』:私にも弟がおりまして

#名刺代わりの小説10選 シリーズです。今回は片桐はいり『グアテマラの弟』です。 厳密にはエッセイなんですけど、どうにもこの本が好きなので入れずにはいられませんでした。【いままでの振り返り】 西の魔女が死んだ:梨木香歩 キッチン:よしもとばなな 蜜…

『クリエイターになりたい!』と適応障害とブログを続ける理由

先日、用事があって東京駅の丸善に行ったのですが、久しぶりに美術関係が充実した本屋さんに出会えて嬉しかったです。 真剣にあそこに住みたいと思いました。 全部読んでみたくて困ってしまうくらいの本棚でうっとりでしたね…で、その丸善の書棚で見つけたの…

山口晃『ヘンな日本美術史』感想とこれまでの展覧会いろいろ

今回は、先日日本美術デビューに付き合ってもらった友人が貸してくれた山口晃『ヘンな日本美術史』の感想です。展覧会の感想はこちら。 今回の本の感想は、読みながら思い当たった作品を出来るだけ図版や記事を出しながら書いてみたいと思います。 (章立て順…

『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』を音読することにしました

最近作った本、できあがってみたら今まで作った本の中で一番美しい本になりました。ウィリアムモリスの柄が美しすぎるから、みんなに見てほしい… pic.twitter.com/XHzLNBy6aR— 野本有莉 (@yuricamome412) 2018年5月8日今回は、自分の気分をハンドリングする…

参考文献・論文探しのために事典を使う

今回は、個人的な資料や参考文献の収集の方法についてと、ストレングスファインダーで原点思考が3年経っても全く揺らがなかったことを機に開き直って厳つい事典を買いましたという話です。 (読書カテゴリに入れていいのかどうか微妙に迷いました…)ストレング…

原田マハ『ジヴェルニーの食卓』:「恋をした」人々の物語

#名刺代わりの小説10選、今回は原田マハ『ジヴェルニーの食卓』です。西の魔女が死んだ:梨木香歩 キッチン:よしもとばなな 蜜蜂と遠雷:恩田陸 ジヴェルニーの食卓:原田マハ グアテマラの弟:片桐はいり 博士の愛した数式:小川洋子 ロマンス小説の七日間:三浦…

恩田陸『蜜蜂と遠雷』:人間にとっての才能/芸術とはなんだろう

『西の魔女が死んだ』、『キッチン』の記事を書いたところで、ぬこさん(id:nukoblog)さんのこちらの記事からTwitterで #名刺代わりの小説10選 というタグが流行っていることを知りました。面白そうだったので私もやってみました! 自分のTwitter上ではいった…

私を助けたスープの話

昨日の『キッチン』繋がりで今日は料理の話。 適応障害で休職してから4ヶ月が経ちました。 相変わらず調子に波があるのですが、気になっているのは睡眠関係です。 とにかく寝つきが悪く、ベッドに入ってもすんなり寝つけるとは限りません。 運良くすんなり眠…

よしもとばなな『キッチン』:パイナップルが欲しいの

今回は、前回に引き続き読書の話。 梨木香歩『西の魔女が死んだ』の記事の余談の種明かしです。よしもとばなな『キッチン』より「満月 キッチン2」の、主人公みかげとえり子さん(みかげの拾い主・雄一の「母親」)がある真冬の日の思い出話をする場面で、キー…

梨木香歩『西の魔女が死んだ』:魔女修行とサボテン

初めてこの本を読んだのは小学生の頃でしょうか。 梨木香歩作品は『西の魔女が死んだ』以降、中学〜高校の間に『裏庭』『からくりからくさ』『りかさん』『春になったら苺を摘みに』『ぐるりのこと』などを読んでいました。 思い返せば文庫になっているもの…