placebo

展覧会の感想、適応障害で休職中の日々の日誌など。気持ちの揺らぎを見つめて自分のハンドリング方法を模索しています。

日誌

世界を変えた書物展@上野の森美術館

9/14に世界を変えた書物展に行ってきました。 新しい仕事でドタバタしていましたが、一応1回は文化の香りに触れられたので満足です。実はこの展覧会、度々記事に書いているニコ美がなかったら確実に気づかなかった展覧会でした。 ついにチャンネルもできたの…

ウィリアム・モリスと英国の壁紙展@群馬県立近代美術館

8/25に駆け込みでウィリアム・モリス展に行ってきました。チケットもモリスの総柄で素敵でした。 ちょっと時間が空いてしまったのであまり込み入った感想が書けなかったのですが、ひとまず自分のために記録に残しておこうと思います。そもそもこの展覧会に興…

転職して1週間が経ちました

すっかりごぶさたしておりました。 駆け込みで行ったウィリアム・モリス展のことや新婚旅行のシンガポールでのあれこれなど、書きたいことは色々あるのですが、まず大きな出来事として転職してからのことを書きたいと思います。 今回のキャッチ画像はシンガ…

ニコ美・ミケランジェロ展の感想

度々紹介しているニコニコ美術館、略してニコ美のミケランジェロ展の放送を観ました。 自分で観に行った時の感想はこちら。今回は、国立西洋美術館の主任研究員である飯塚隆さんの解説と共に夜の美術館を巡ります。 いやー、とにかく解説が熱かったです。 ひ…

ニコニコ美術館の放送日程が出ました

少し前に書いたニコニコ生放送で美術館を体感する番組の日程が出ました!早速、ミケランジェロ展が今日の21:30から放送されます。モネ展の放送は22日の19:30から。ちなみにこれを書いているいま現在は、"神のごとき”天才ミケランジェロ 究極の肉体美を堪能す…

ホラー映画耐性ゼロだけど「カメラを止めるな!」を観てきました

話題の「カメラを止めるな!」を観てきました。とにかくネタバレ厳禁!情報は可能な限りシャットアウトして欲しい!という思いもありますが、今回の記事ではホラー要素が苦手でも「カメラを止めるな!」はちょっとだけ頑張って観て欲しいということだけを伝えた…

美術手帖・今津景インタビューが胸に刺さった

Twitterをぼやっと眺めていたらこのタイトル。 美術史、私、テクノロジーが指さす景色です。 美術史を学ぶ意味を自分なりに考え、いったん文章で形にした後のタイミングでこのタイトルが目に留まりました。作品の製作者が美術史とどのように向き合っているの…

【美術検定】近代まで辿り着いた記念

相変わらず、美術検定に向けて勉強をしています。 7月の進捗から約2週間経ちまして、やっとこの本の近代まで終わりましたー!カラー版 西洋美術史作者: 高階秀爾出版社/メーカー: 美術出版社発売日: 2002/12/10メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 102回こ…

起床時刻とスヌーズ機能

9月からの新生活に向けて、決まった時間に起床することを目標に暮らしていますが、なかなか上手くいきません。 目標やタスクを先に決めれば起きられるかな?と思ったのですが、そう簡単なことではなかったようです。 スヌーズ機能で気づいたこと 以前の仕事…

美術史を学ぶ意味を自分なりに考える

ここ最近、わかりやすい世界史やインフォグラフィックで分かる哲学などの「手早く理解できる教養ブーム」が来ているように思います。 もう少し前は「学び直し」ブームでしたけど、最近はそこに手早くが加わっている感じがします。 その中に西洋美術史も含まれて…

ニコニコ動画の美術特集が面白かった

プーシキン美術館展の記事でちらっと書いたのですが、ニコニコ生放送を使って展覧会を体験する試みが行われています。 この記事で分かったのですが、プーシキン美術館展は最初の取り組みの5番目だったんですね。niconico美術特集 注目の美術展5ヶ所から生中…

【適応障害】通院記録(8/10)

しばらく通院記録をサボっていたことに気づきました。 言葉が出てこないと嘆く前に、日常の記録を大事にしないとでしたね。 8月上旬を振り返る 7月の終わりの通院で先生と決めた「約6時間の活動/週4を目安に一定時間、秩序を持って活動する」という行動目標は…

「人間力を上げた方がいい」というトラウマワード

今回は心が弱る度に私を落ち込ませるトラウマワードについて。 なんとか昇華したくてリアルでの交流がある人に話してみたり、何度か文章にまとめたりしてるんですけど、なかなか根が深くて困っています。 ネガティヴ満載ですがお付き合い頂ければ幸いです。 …

週間はてなブログにピックアップしてもらいました

一昨日の話なのですが、週間はてなブログにピックアップしてもらっていました。 ちょうど文章を書くことに対してスランプに陥りかけていることをわーっと書いた後だったので、とても嬉しかったですね。刀剣乱舞とのコラボがある「特別展 京(みやこ)のかた…

言葉が出てこない

今回は単なるぼやきです。なんやかんや5月から欠かさず何かしらの記事を書いていましたが、いよいよ言葉が尽きたような感覚があります。 もちろん展覧会に行けば感想は出てきます。 ですが、日常の中で考え込むことが少し減ってきたような気がします。 ネタ…

東博の常設展・松本楓湖《牛若》

先日のトーハク×びじゅチューン!コラボ展覧会を観たついでに、今回も常設展をちらっと観てきました。 日頃なかなか日本画を観る機会がないので、いつも新鮮な気持ちで観ています。 今回いいなと思ったのは松本楓湖《牛若》です。 松本楓湖《牛若》 松本楓湖…

トーハク×びじゅチューン!なりきり日本美術館

東京国立博物館の本館で行われている、トーハクとびじゅチューン!のコラボ展覧会の感想です。 土曜日の午後に友人と行ってきましたが、思ったよりは混んでいなかったです。 夏休みなので、親子連れがたくさんいて微笑ましかったですね。 この展覧会は色々な…

ショーメ 時空を超える宝飾の世界@三菱一号館美術館

先日、用事のついでにショーメ展@三菱一号館美術館に行ってきましたので感想を書きたいと思います。ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界|三菱一号館美術館(東京・丸の内)入口でポストカードを貰ったので太っ腹だな…と思ったのですが、どうやら8/1-10の平…

理想の朝の過ごし方リストを作る②時間を計る

前回の続きです。 今回は、リストで挙げた項目が実際に何分くらいかかるのか試してみた結果についてです。 朝のタスクを実測してみた ◎朝食・コーヒータイム コーヒーを淹れて飲みながらSNSチェック:20分 マグカップスープを作って飲む:10分 豆乳甘酒を使っ…

理想の朝の過ごし方リストを作る①イメージを書き出してみる

ぬこさん(id:nukoblog)が下記のエントリで紹介されていた、ドミニック・ローホー著『ゆたかな人生がはじまる シンプルリスト』に興味を惹かれたので、私も読んでみました。 ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)作者: ドミニック・ローホー,…

【適応障害】仕事に復帰するために考えたこと

8月になりました。 9月からいよいよ新生活が始まるので、先日の通院で、仕事への復帰を見据えた8月の過ごし方を相談してきました。 ◎先生からの提案 「約6時間の活動/週4を目安に一定時間、秩序を持って活動しましょう」と提案されたので、ひとまず8月前半はこ…

『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』を音読して2ヶ月が経ちました

6/1から毎朝、『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』を音読しています。1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365作者: デイヴィッド・S・キダー,ノア・D・オッペンハイム,小林朋則出版社/メーカー: 文響社発売日: 2018/04/27メディア: 単行…

【美術検定】7月の進捗状況

美術検定・7月の進捗状況 下記のエントリでざっくり立てたロードマップで、8月末を目処に「改訂版 西洋美術史の基本」を終わらせたいという目標を立てました。いまの段階でやっとルネサンス期に突入したくらいなので、書籍で言うと約1/3を仕留めたくらいです…

2018年はモネ・イヤー?

展覧会の記録を書いている中で、なんだか今年はモネが多いな?と思ったので、今回は私が観た範囲で書いたものを改めてまとめてみたいと思います。ちなみに、2017年は個人的にはゴッホ・イヤーだなと思いましたね。 ゴッホ展 巡りゆく日本の夢→北斎とジャポニ…

モネ それからの100年@横浜美術館

初週の土日が大混雑だったと噂の、モネ展@横浜美術館に行ってきたので感想を書いていきたいと思います。【公式】モネ それからの100年(横浜美術館)友人の勧めで映画も観てきたので予習もバッチリです。 この展覧会とコラボしたトークショー的な回もあった…

大岩オスカール「光の満ちる銀座」@東京画廊+BTAP

【2018年6月時点】2018年これから行きたい展覧会リストで挙げた、東京画廊+BTAPで開催されている大岩オスカール展「光の満ちる銀座」に行ってきました。大画面に俯瞰で描かれる ユーモラスな風景画たち。 大岩オスカールが個展 「光の満ちる銀座」を開催|MAG…

【適応障害】転職先が決まりました

新しい職場が無事に決まりました。 以前のエントリで書いていた会社には落ちてしまったのですが、もうひとつ気になっていた会社での採用が決まりました。今までは基本的にチェーン店舗でコーヒーに関わってきましたが、次の職場ではまた別の形でコーヒーと関…

【適応障害で休職】2回目の会社との面談

6月に、会社との面談で思いの丈をぶちまけ、異動やパワハラについての調査をお願いしていました。 その回答が用意できたので説明のために面談を行いたいという連絡が来たので、2度目の面談に行って来ました。休職の経緯はこちらから。 前回の面談と準備した…

100記事目:適応障害/双極性障害と「芸術」のこと

おかげさまで、この記事がplaceboの100記事目です。 適応障害(双極性障害)と展覧会、時々読書記録という雑多なブログですが、読んで下さる方々がいることが大きな励みになっています。 本当にありがとうございます。100記事を機に、このブログのエントリをひ…

【適応障害/双極性障害】休職してから半年が経ちます

タイトル通り、休職してからそろそろ半年が経つので、生活や心持ちについて書いていきたいと思います。 「出かけていない日」の生活 幸いなことに、パニックを起こすトリガーを意識的に避ければ電車にも新幹線にも乗れるので、出かけられる日は展覧会に出かけ…