placebo

マイルストーンとしてのブログです。2018年1-8月まで適応障害で休職後、転職。気持ちの揺らぎを見つめて自分のハンドリング方法を模索しています。

日誌

【2020年上半期】買ってよかったもの いろいろ

自分の愛と向き合うということで、上半期のお買い物振り返り記事です。 今期は楽しいお買い物が多かったので記録としてちゃんと残したいな〜と書き出してみたら結構な分量になってしまいました。我ながら熱量がすごい。 中身は服と靴とコスメで、写真はあっ…

ハマスホイとデンマーク絵画展&記念講演会 感想

ほとんど4ヶ月前の記録です。思い立った時に美術館に行くということは、私にとって自分の内側を潤すことであり、大切なひと時だったということを痛感しています。 今回は、直後に書いていた日誌から振り返りつつ、記事としてまとめたいと思います。 いつもと…

愛と向き合う28歳

毎年の誕生日には、1年の抱負めいたものをその時々のメインのSNSに残しています。 21歳から始めたのですが、読み返すと結構面白いんですよね。 21歳はシンプルに、地に足つけて夢空高く、好奇心の赴くままに過ごす。 22歳は21歳の自分の良かったところを上手…

リモート演奏に参加して気づいたこと・社会人が合奏を楽しむための準備

先日、所属しているマンドリンの社会人団体でリモート演奏に参加しました。 譜面共有→指示譜共有→撮影し動画で提出→動画に編集してもらうという完全リモートです。 実に現代ですね。難しかったこといろいろ、そこから考えたことなどをつらつら書いてみました…

マイルストーンとしてのブログ

すっかり書くことから遠ざかっていました。 リハビリがてら、この5ヶ月あまりのことをぽつぽつ書いていこうと思います。 転職、ソーシャル顔色伺いと魂の在り処 コロナ禍で気が滅入ることいろいろ マイルストーンとしてのブログ 転職、ソーシャル顔色伺いと…

【2019年振り返り】ヤクルト沼に突如転がり落ち、その勢いで転職まで辿り着いた話

なんとか滑り込みで展覧会の感想を書き終えたので、2019年全体を振り返ります。ブログ用の備忘録。【最近行った展覧会】ウィーン・モダン展松方コレクション展みんなのレオ・レオニ展【最近観た映画】氷上の王 ジョン・カリーエクス・リブリス ニューヨーク…

アンビバレントさを考える ゴッホ展@上野の森美術館 感想

今回のゴッホ展の感想で、2019年の展覧会感想はひと区切りつきそうです。感想を後回しにしていると、本を読んだり別の展覧会に行ったりで、まとめる前にいろいろ繋がりに気づけるというメリットもあるのですが、やっぱり溜め込むと振り返りの量が酷いことに…

コートールド美術館展+『長寿と画家—巨匠たちが晩年に描いたものとは?』感想

2019年が終わってしまうので、なんとか精算するべく調べ物を進めています。 来年は東京の会期中に記事が上げられるようにしたいものです……ということでコートールド美術館展@東京都美術館の感想です。 今回はマネが大好きな夫と一緒に行ってきました。公式サ…

子ども向けと侮ることなかれ みんなのレオ・レオーニ展 感想

さすが、可愛いですねえ。 松方コレクション展の後は、みんなのレオ・レオーニ展@損保ジャパン日本興亜美術館へ。 たまたま訪れた日は「トークフリーウィーク」。 子どもも声の大きさに気兼ねなく観られるよ、という取り組みです。 夏休み間近でしたのでね。と…

画家とコレクターの眼差しを辿る 松方コレクション展 感想

季節は一気に飛んで7月。 7月かそうか……という感じですが。 6月は仕事の繁忙期に加え、誕生日を迎えたこともありめちゃくちゃ情緒が不安定だったのと、友人の誘いで突如ヤクルトにどハマりしたのとで美術館に行ってなかったんですよね。しかしそれはそれ、こ…

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 感想

ブログ用の備忘録。【最近行った展覧会】ウィーン・モダン展松方コレクション展みんなのレオ・レオニ展【最近観た映画】氷上の王 ジョン・カリーエクス・リブリス ニューヨーク公共図書館天気の子(×2)【その他】ヤクルト戦に3回— ばやしこ (@mm_bayashiko) 2…

欲とさざなみ

ままならない日々の中でも、精一杯、いろいろなものを見て、感じて、言葉にして生きていたいと思いながらサバイブしています。見ることについては、スケジュール、お金、そして気力の都合がつけばそれなりにチャンスは作れているんですよね。 (幸いなことに…

私が日誌を書きたい理由と瞑想の話

書き残すことも憚られるレベルで仕事に精神を持っていかれていました。 あとちょっと、ここを乗り切れば山場を越える見込みがあるよ、と年の頭からずっと言われていた案件は終わったものの、「どうしようもなさすぎる」みたいなイレギュラーが連発し、結局後味…

10日間の詰め込みでなんとかコーヒーマイスターに合格した話

実は7月にひっそりコーヒーマイスターの試験に挑戦していました。 3ヶ月ほど準備期間があったにも関わらず、きちんと腰を据えて勉強したのが約10日間という極めてクズな姿勢で臨んでしまったのですが、ひとまず合格できていたので非常にほっとしました。とい…

自分のためだけに表現したい

趣味写真や趣味文章を考える時間がなく、渦巻く思考の行きどころがなくて苦しんでいます。いわゆる中の人業を半年以上担当しているため、写真のスキルは自分比で飛躍的に上がっています。 ノンクレジットですが、来月にはある雑誌に写真が載ることになりまし…

クリムト展 ウィーンと日本1900@東京都美術館 2つの「クリムト展」/クリムトとゴッホ

GWですがサービス業の宿命でキリキリ働いています。 3月・4月を駆け抜けてかなりグロッキーだったのですが、なんとか生きています。 悲しいことに3月は展覧会0という余裕のなさっぷり。 好みストライクではないものにも足を運ぶという体力・気力の余裕がなか…

熱量コンプレックス

またも間が空いてしまいました。 自分で決めたこととは言え慣れない取材業や撮影業をこなしたのちの、催事を含む怒涛の9連勤ですっかり気が滅入っています。催事の間は無理を言ってでも1日は休まないと、だんだんと人を憎むようになってしまうということがよ…

インプットとアウトプット、どちらも辛いのは何故か

このところ思考が切れ切れです。 展覧会に行く気力もなく、音楽をやりたいという気力もなく、読みたい本もない。 非常に良くない傾向です。なんか最近インプットもアウトプットも辛いな?とぼんやり感じているので、今回は腰を据えてそのことを考えてみまし…

通り過ぎてしまう淡い気持ちに目を向ける

仕事に行けなくなる前の、寒くてぐっと身体が縮こまるつらさもあったけど、今日みたいな春の気配がもたらすなんとも言えない焦燥感もしんどかったな、と去年のことを思い出している。今日もなんだか春の気配を素直に喜べなくて少し気持ちが沈んでいる。— ば…

【ネタバレあり】ファースト・マンを観てきました

それも、朝の8:45から。 催事が終わった解放感で普段なら家でだらけちゃうところだったのですが、スタバのさくらプロモーションにオタクとして参戦したついでに、じゃあ映画も観ちゃおうかな〜みたいなノリで並んでいる間にチケットを取ってしまいました。※…

雪の日を越えて

催事真っ最中のため、3連休もバリバリと仕事をしていました。 雪予報に怯えつつ、なんとか心と身体のバランスを取ることができたのでほっとしています。去年の1月、雪が降ると聞いたときの絶望感は未だに忘れられません。雪の日の中、いま思えばしょうもない…

【適応障害・転職】別の形でストレスが身体に出るようになっている?

唐突にシンガポールのブーゲンビリア。 仕事で一眼を触るようになったので、隙を見てやっとスマホに写真を取り込みました。仕事を唐突に休んでしまったりもありましたが、なんとか魔の1月を乗り越えたので、精神的な波は抱えながらも仕事上はそれなりに元気…

やさぐれスターバックス

合わせたかったピントは、透きとおったグリーン。 夜の街の灯に透けて綺麗だなと思ったので、一眼を引っ張り出して撮りました。 もう少し絞ってカリッとさせた感じの方が引き締まったかなあとも思いましたが、一発撮りの撮って出しなのでまあいいや、という…

書くこと、撮ることを大切にしたい

このところ「撮ること、書くこと」に特化した仕事をする機会が多くなったので、必然的にこのブログを含めいろいろどうしたものかな、と考えていました。仕事の中で「営業」「広報」「(広義の)クリエイティブ職」が求められていている「(本名)」の人格と、ここ「ばやしこ…

適応障害と診断されて丸1年経った日をどう過ごしたか

タイトル長いですね。 結論から言うと完全に落ちてしまって会社を休んでしまいました。 当日にドタ休みしてしまったのはこれで2回目です。なんだか最近、涙が全然出ないんですよね。 そういう訳で、昨日もただただ起き上がる気力がなく、ベッドの中でうずく…

適応障害と診断されてから明日で1年が経ちます

あの日、雪が降らなければ 昨年、東京に珍しく大雪が降った翌日、私は職場に行くことを辞めました。 明日であの日から丸1年です。このブログを読んでくださる方の多くが「適応障害」という検索ワードでこのブログにたどり着いているようです。 ですので、そん…

ムンク展 共鳴する魂の叫び@東京都美術館 ①愛の形

仕事の絡みでSNSやライティングの機会が増えたのは嬉しいのですが、やはりここは私にとって特別な場所です。 今年もこの場所では自由気ままに、楽しんでインプットとアウトプットを続けたいと思います。ということで新年ひとつ目の展覧会、ムンク展@東京都美…

超私的・2018年の展覧会ベスト5

何か意識的にアウトプットをしなければという想いに駆られたことを機に、今年は学生の頃よりも遥かに真面目に展覧会に行き、ブログという形でアウトプットをしてきました。年始に思いつきで始めたことですが、そのことがその後、適応障害になり、休職と退職…

美術検定・3級合格と問題の振り返り

最後の勉強記録が8月。ひどいですね。 急遽そこから仕事が決まり、働き始めた途端余力がなくなってしまい、ここからはほとんど勉強ができませんでした。 そのため、申し込みの段階で3・2級同時受験と合格という目標を3級合格に少し落としました。結果的にそ…

デュシャン展&快慶・定慶のみほとけ展

友人から招待券をもらったので、最終日に駆け込んできました。 ハロウィン色ですね。 マルセル・デュシャンと日本の美術展 東京国立博物館 - 展示 日本の考古・特別展(平成館) 東京国立博物館・フィラデルフィア美術館交流企画特別展「マルセル・デュシャ…