placebo

展覧会の感想、適応障害で休職中の日々の日誌など。気持ちの揺らぎを見つめて自分のハンドリング方法を模索しています。

2018-06-26から1日間の記事一覧

小川洋子『博士の愛した数式』:それでもきっと世界は美しい

#名刺代わりの小説10選、今回は小川洋子『博士の愛した数式』です。博士の愛した数式 (新潮文庫)作者: 小川洋子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/11/26メディア: 文庫購入: 44人 クリック: 1,371回この商品を含むブログ (1055件) を見る【いままでの振り…