placebo

展覧会の感想、適応障害で休職中の日々の日誌など。気持ちの揺らぎを見つめて自分のハンドリング方法を模索しています。

欲とさざなみ

ままならない日々の中でも、精一杯、いろいろなものを見て、感じて、言葉にして生きていたいと思いながらサバイブしています。見ることについては、スケジュール、お金、そして気力の都合がつけばそれなりにチャンスは作れているんですよね。 (幸いなことに…

私が日誌を書きたい理由と瞑想の話

書き残すことも憚られるレベルで仕事に精神を持っていかれていました。 あとちょっと、ここを乗り切れば山場を越える見込みがあるよ、と年の頭からずっと言われていた案件は終わったものの、「どうしようもなさすぎる」みたいなイレギュラーが連発し、結局後味…

『天気の子』感想 物語は自分を納得させるためのものではない

仕事で盛大にすったもんだしていました。 いつもドタバタはしていますが、勝負をかけるタイミングに人間関係の難が加わってしまったため、かなり追い込まれまして…… 一応この件は解決し、とりあえず生還したという次第です。合間合間に楽しみは摂取していま…

好きだけど、頑張れない。好きだから、頑張れない。

なんとか8月を生き延びまして、いまの職場も勤め始めてまもなく丸1年になります。 自分のありとあらゆる好きなことを総動員し、仕事に全力投入した1年でした。その結果、好きなことを仕事にするのは、どうやら私には向いてないんじゃないかと思うようになり…

10日間の詰め込みでなんとかコーヒーマイスターに合格した話

実は7月にひっそりコーヒーマイスターの試験に挑戦していました。 3ヶ月ほど準備期間があったにも関わらず、きちんと腰を据えて勉強したのが約10日間という極めてクズな姿勢で臨んでしまったのですが、ひとまず合格できていたので非常にほっとしました。とい…

自分のためだけに表現したい

趣味写真や趣味文章を考える時間がなく、渦巻く思考の行きどころがなくて苦しんでいます。いわゆる中の人業を半年以上担当しているため、写真のスキルは自分比で飛躍的に上がっています。 ノンクレジットですが、来月にはある雑誌に写真が載ることになりまし…

クリムト展 ウィーンと日本1900@東京都美術館 2つの「クリムト展」/クリムトとゴッホ

GWですがサービス業の宿命でキリキリ働いています。 3月・4月を駆け抜けてかなりグロッキーだったのですが、なんとか生きています。 悲しいことに3月は展覧会0という余裕のなさっぷり。 好みストライクではないものにも足を運ぶという体力・気力の余裕がなか…

熱量コンプレックス

またも間が空いてしまいました。 自分で決めたこととは言え慣れない取材業や撮影業をこなしたのちの、催事を含む怒涛の9連勤ですっかり気が滅入っています。催事の間は無理を言ってでも1日は休まないと、だんだんと人を憎むようになってしまうということがよ…

インプットとアウトプット、どちらも辛いのは何故か

このところ思考が切れ切れです。 展覧会に行く気力もなく、音楽をやりたいという気力もなく、読みたい本もない。 非常に良くない傾向です。なんか最近インプットもアウトプットも辛いな?とぼんやり感じているので、今回は腰を据えてそのことを考えてみまし…

通り過ぎてしまう淡い気持ちに目を向ける

仕事に行けなくなる前の、寒くてぐっと身体が縮こまるつらさもあったけど、今日みたいな春の気配がもたらすなんとも言えない焦燥感もしんどかったな、と去年のことを思い出している。今日もなんだか春の気配を素直に喜べなくて少し気持ちが沈んでいる。— ば…